YAMADAの山スキーワールド(Diary)

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬼から蛇

<<   作成日時 : 2017/02/10 20:17   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像

鬼ヶ嶽からワカンを履いて進みます。この先は、
今日のトレースはありません。奥鬼分岐で相談の
結果、とりあえず奥鬼ヶ嶽まで行くことにします。
詳細へGO!

画像
弘法大師堂

画像
蛇ヶ池






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
山頂で周回コースって聞いたので、鬼ヶ岳を周回するのかと思ったら、こんなロングコースを歩いていたのですね。安養寺トンネルは毎日、通勤で通るのに、こんなすてきなコースがあるとは全く知りませんでした。今の時期は自信がないので、春になったらぜひ行ってみたいですね(^_^)
biwako461
2017/02/10 21:08
おはようございます。
尾根道は標高300~400mぐらいになるのですかね?
大鬼ぐらいかそれより高いのでけっこう雪がありますね(◎_◎;
お疲れ様でした!
どちら周りでも天気が良ければ鬼を中心点にして円を描いて歩けば安心感がありますが
あの天気では何もみえなかったはず。さすがです!
小心者で方向音痴の私だったらトレースが消される前に戻っていたでしょう。^^;

鬼へ向かう車から眺めると双子のように鬼と似た雰囲気の蛇が道路を挟んで右にあります。
鬼から蛇。縦走してみるとトンネルをくり貫いて間に道路を通したけれど同じ山塊だと実感します。
ネット山岳会で影響力があるおさん方が登られたのでこのルートにぎやかになるかもしれません♪
またどこかの山でお会いできることを楽しみにしています。
へっぽこ
2017/02/11 07:03
昨日はありがとうございました。結構積もってた雪でなかなかハードな周回でしたね。ひとりなら不安要素いっぱいの道でしたが、優秀なナビ(先生)のおかげで無事下山出来て良かったです(^^ゞ 見通しのいい冬は地形が良く分かって面白いですね。

春になったらお花探しや新緑を楽しみながら歩いてみたいなぁと思いました。蛇ヶ岳付近の桜並木も見てみたいですね。またよろしくお願いいたします。
みっちゃん
2017/02/11 08:09
biwako461さんへ>
鬼ヶ嶽はどんな天気でも登山者が
絶えない素敵な山ですね(^^)

周回は時間が遅いので少し躊躇しましたが、
なんとか無事に下山できました。

私たちも早春にまた周回するつもりです。
いつもありがとうございます(^^ゝ
YAMA
2017/02/11 11:13
へっぽこさんへ>
足羽山のよっさんの記事とへっぽこさんの
コメントを参考に、時計回りで行ってきました。

反時計回りは、蛇ヶ嶽と林道から山道を見つけるのが
難しいと思ったので、時計回りにしました。

次回は早春に周回したいと思っています。
いつもありがとうございます(^^ゝ
YAMA
2017/02/11 11:20
みっちゃんへ>
昨日はありがとさんです(^^ゝ
準備不足で出動しましたが、なんとか無事に
周回できて良かったです♪

次は早春に周回したいですね。秘密の花園が
あるかも?(笑)

パウダーシーズン、次もよろしくお願いします〜!
YAMA
2017/02/11 11:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鬼から蛇 YAMADAの山スキーワールド(Diary)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる