スズラン

2020haru308s.jpg スズランは美しいが有毒。栽培されているのは 欧州産のドイツすずらんが多い 詳細へGO! 2020haru323s.jpg
posted by YAMA at 20:33Comment(0)

シラン(紫蘭)

2020haru291s.jpg 春の低温で開花が遅れていましたが、シランがやっと開花♪ 1号花壇のラナンキュラスは満開でちょうど見頃です(^^)  詳細へGO! 2020haru282s.jpg
posted by YAMA at 18:21Comment(0)

ミツカドネギとマツバウンラン

我が家の庭に侵入してきました! 2020haru228s.jpg ミツカドネギはアリウム・トリクエトルム ヒガンバナ科ネギ属。南欧の地中海沿岸の原産。 河和田方面の庭や田畑で大群落になっていた。 花茎の断面は三角形。花は白に緑の筋の入った鐘状 2020sanyaso266s.jpg マツバウンランは、北アメリカ原産の帰化植物 ゴマノハグサ科、1941年に京都市伏見区で初めて 確認。はかなげなようでいて実はたくましい。
posted by YAMA at 16:27Comment(0)

オダマキ(苧環)

2020haru250s.jpg キンポウゲ科、オダマキ属、こぼれ種から 育っています。丈夫な多年草 詳細へGO! 2020haru266s.jpg 我が家の周囲に、外来種のミツカドネギやマツバウンランが侵入!
posted by YAMA at 20:30Comment(0)

ラナンキュラス

2020haru230s.jpg 暖冬で春の花の開花が早かったですが、4月の 低温で例年より開花が遅くなってしまいました 詳細へGO! 2020haru232s.jpg 我が家の周囲に、外来種のミツカドネギや マツバウンランが侵入!
posted by YAMA at 07:38Comment(0)

我が家の花

2020haru180s.jpg 1号花壇にはラナンキュラス、2号花壇にはアグロステンマ 3号花壇にはかすみ草、5号花壇にはラナンキュラス 4号花壇のアネモネは終盤です 詳細へGO! 2020haru195s.jpg
posted by YAMA at 17:03Comment(0)

雪吊り

2019fuyu002s.jpg 氷雨の中、カッパを着て槙の雪吊りをしました 暖冬予報なので松は省略。昼頃一瞬だけ青空(^^) 詳細へGO! 2019fuyu009s.jpg
posted by YAMA at 15:16Comment(0)

庭の花(秋)

2019aki115s.jpg 1号花壇のトレニアはすべてこぼれ種。マリーゴールドが なぜか半分が枯れて、その跡に咲き出しました♪ 詳細へGO! 2019aki056s.jpg
posted by YAMA at 06:46Comment(0)

ミョウガ、オニユリ

2019natu231s.jpg ミョウガ初収穫。鬼百合は茎に「むかご」が あるが、小鬼百合は茎に「むかご」がない 詳細へGO! 2019natu217s.jpg
posted by YAMA at 06:55Comment(0)

夏の花壇

2019natu147s.jpg 3号花壇の桔梗が元気です♪ 桔梗(キキョウ)科、キキョウ属 秋の七草のひとつ。つぼみのときは風船のようにふっくらして見える 詳細へGO! 2019natu160s.jpg
posted by YAMA at 20:22Comment(0)